動画でお客さんを集める方法

スマホの普及が変えたもの

動画が重要になった背景

ところで、動画がこれだけ世の中に受け入れられて、重要視されるようになったのはなにかきっかけがあるのでしょうか。
それは、スマホやSNSの普及が関わっていっています。

これまでは、パソコンなどでしか見ることが出来なかったさまざまな動画が、スマホが流行ったことによっていつでもどこでも見ることが可能になりました。
そこから動画の需要はどんどん大きくなっていきました。

そのパイオニアがやはりYouTubeであり、公式チャンネルを所有している企業も多く存在しています。
また、最近ではTwitterなどの各SNSでも動画や自分が今していることをライブ配信が出来るようになっていきました。

こういった経緯で、動画はもはや当たり前のコンテンツになりつつあります。

SNSを生かそう

こういった流れや現状があるということもあり、今ではSNSも大事なコンテンツマーケティングの手段になっていっています。
どの企業もTwitterやFacebook、そしてInstagramといった専用SNSを運営しています。

そして、そのSNSの特徴を生かすという意味では、見ているユーザーにシェアされやすい内容を意識して、投稿するというのが大事になっていきます。
一例を挙げると、使用法をレクチャーする動画やその商品を利用したユニークな動画、もしくは人の目を引くハプニング動画も悪くはありませんね。

さらには、シェアという機能も重要です。
投稿がシェアされるということは、ユーザーがその投稿を他の人たちにも見てもらいたいという心境があるということです。
なので、その心境も上手く利用していくといいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る