動画でお客さんを集める方法

動画とコンテンツマーケティングの重要さ

コンテンツマーケティングとはなんなのか

そもそもコンテンツマーケティングとは一体どのようなものなのでしょうか。
関係のあるお仕事をされている方には、もはや常識になっている事柄ですが、関わったことがない方には「?」といった感じなのではないでしょうか。

コンテンツマーケティングとは、我々ユーザーがなにを見たいのかやなにが欲しいのかというさまざまなニーズをきちんと満たしているというのが一番の条件であり、最重要事項でもあります。
そして、そこから見出した価値が高いコンテンツを世間に提供していきます。
さらに、そのコンテンツを利用して、使用したり購入したりする見込みがあるお客さんを引き寄せていくマーケティングの手法であります。

この方法は、昔から存在していましたが、こういった名称で呼ばれるようになったのはここ数年の話です。

ターゲットは明確にしておこう

特にその手法が動画を利用しているものだと、実際に使用しているものを目にすることが出来てわかりやすいので、高い効果が期待出来ます。

では、さらに高い効果を得るにはなにが必要なのでしょうか。
それは、その商品を一番売りたいターゲットや売りたい目的を明確にしておくことです。

この動画はなんのための動画なのか、なにを売り出したい動画なのか、そして誰に向けて作られた動画なのかというのを、はっきりさせてから制作したり公表したりする必要があります。

その辺りを曖昧にしてしまうと、見ている側はなにが売りなのかやこの商品の魅力はなんなのかわからなくなってしまいます。
そこをクリアにしていかないと、せっかくいい動画を作ってもコンテンツマーケティングの効果はあまり上がりません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る